アルカポネ関連人物

アルカポネ関連人物

アルカポネ関連人物紹介

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

明日から配信する「三分で学ぶアルカポネ」に登場する人物をさっと解説していきます。

ジョニートーリオ

カポネの才能を見抜き、チンピラから一流のビジネスマンに仕立てた師匠。

カポネの師匠であると共に引退後はルチアーノ、ランスキーのアドバイザーを勤めた。

小柄でいつも笑顔、低姿勢、物腰柔らかであったが不気味な迫力を見せる一面もあり、尊敬を集めた。

座右の銘は 汝争いを好むなかれ

ジャック・〝マシンガン〟・マクガーン

アル・カポネの用心棒。

あだ名のマシンガンは、マシンガンで撃たれたか生き残った事から。

父親をジェンナ兄弟に殺された。

ラルフ・カポネ

カポネ兄弟の次男。

(長男は家出して、保安官になった)

マフィアになる前は、郵便配達→製本所→保険の営業→事務員→飲料の販売、と職を転々とした。
あだ名の〝ボトルズ〟は、飲料の販売をしていた頃に、つけられたもの。

その後は、アル・カポネ、フランク・カポネと共に密造酒ビジネスを行った。

フランク・カポネ

カポネ兄弟の三男。

面倒見がよく、兄弟のまとめ役だった。

警官に射殺されてしまう。

ジェイク・グージック

カポネの親友で兄貴分。

銃を使ったり、殴ったりする事は嫌いで、ビジネスを得意とした。

父の後を継いで、売春宿の経営を始めた事から暗黒街へ

ミッキー・コーエンとは仲が悪く、シカゴから追い出してしまった。

カポネの死後も、影響力を持ち続けた大物。

ちなみに、臭いくて不潔なことでも知られていた。

ミッキー・コーエン

カポネの事を尊敬しており、カポネについて様々なエピソードを残している。

初めて会った時については、「私は無名の若造だっな。 でもカポネは私をニューヨークから来たフランク・コステロのように扱ってくれたよ」

「カポネは見下したものの言い方はしなかった」と語っている。

さらに、知り合いになった後について「彼は私の服を軽く触り、ポケットに金がないとわかると札をポケットに入れてくれた。そういうやり方を立派だと思っていた。 カポネに憧れてあんな風になりたいと思っていたよ」
と語った。

関連記事:三分で学ぶ!シカゴマフィア

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

明日からはいよいよアルカポネに関する記事を10日連続でお届けしていきます!

貴重写真やエピソードをお届けするのでぜひ、ご覧ください!

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ