アルカポネは野球選手だった!

アルカポネは野球選手だった!

アル・カポネは野球選手

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

今回はアルカポネに関する最新の発見をお伝えしていきます!

アル・カポネの知られざる過去が発掘されました。

アルカポネは、マフィアになる以前ブルックリンの野球セミプロチームに所属していたのです!

そしてアルカポネの超貴重写真も発見されました!

それがこちら↓↓

当時のアル・カポネ
マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

細い!よく知るカポネのイメージとはかなり異なる男前。

事の発端はアメリカの歴史研究者が、アルカポネに関する地方新聞の記事を発見した事でした。

この新聞記事はカポネを〝カポニ〟と誤って記載していた事から、長年発見されずにいたそう。

その記事によると、兄ラルフと一緒にアルカポネは1916年~1918年まで野球をしていました。

「カポネ兄弟は生まれながらの犯罪者ではありませんでした。彼らは教会のイベント、募金活動に参加し貧しい人々に食物を与えた」と記事を発見した人は語った。

ニューヨークポストより発見された新聞記事

ラルフ・カポネは、1912年 18歳のとき野球を始め、5歳年下のアルは、1916年から兄の真似をして野球を始める。

そして兄弟は1918年にアル・カポネ スターズを結成。

ラルフは投手、10代のアルは一塁手。

チームはあまり強くなく、彼らはほとんど負けてしまう。。

だが、やがて才能が開花し、アル・カポネ スターズは人気のチームに。

しかし、1918年、カポネは妻のメイが妊娠した事を知ると、家族の為に金を稼ぐため、野球を辞め暗黒街で生きて行く事を決意したのだった。

このエピソードがアル・カポネの人生におけるいつ頃のものかについては、「三分で学ぶ!アル・カポネ」をご覧ください。

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ