ゴッドファーザーへのオファー

ゴッドファーザーへのオファー

フランシス・F・コッポラ監督が、マーロン・ブランドに宛てた手紙が公開されました。

この二人と言えば、勿論「ゴッドファーザー」が思い浮かぶと思います。

「ゴッドファーザー」で素晴らしい演技を魅せたマーロン・ブランドに監督は手紙で、「ゴッドファーザーpart2」でも若いヴィト・コルレオーネを演じてくれないかと打診しました。

その手紙がこちら

RRオークションより

以下、手紙を一部抜粋、翻訳

親愛なるマーロン、

あなたが南太平洋から戻ってきたと聞きました。
ゴッドファーザーの問題を持ち出すのはバカらしいと思っていたので、私はあなたに電話したくなかった。

私は、あなたに若いヴィト・コルレオーネを演じてほしいと思っています。

スタッフにも、ヴィトを演じられるのは彼だけだと伝えました。

私は彼らに映画はあなたなしでは作れないと言っています。

マーロン私はあなたをとても尊敬しています。
そして、どんな状況でもやりたくないと私に言った場合は、何であれ…もちろん私はそれを受け入れ、二度とそれについて言及することはありません。
そしてあなたが望むなら、私は他の誰にもその事を言わないでしょう。

私はあなたから多くを学びました…

私はあなたがどのように考えているのか理解出来るよう努力しています。

あなたは人柄も素晴らしく、人々を愛し、愛されている。

私はいつも、あなたにそれを伝えたいのですが、それはこの手紙とは何の関係もありません。

私が言っているのは、あなたがこの映画に出演するなら、私はそれを良くするために最善を尽くします。
そして人間、そしてマフィアはアメリカと資本主義のための単なる比喩であり、それは自分自身を保護し永続させるために何でもするという概念を表現します。

あなたがオファーを断っても、私はあなたを愛します。はっきりと返答を教えてください。

ありがとうございます。

フランシス

その後、マーロン・ブランドはオファーを断ります。

そして、ご存知の通り若いヴィト・コルレオーネは、ロバート・デ・ニーロが演じました。

https://m.imdb.com/?ref_=nv_home

ありがとうございました!

あわせて読みたい

カテゴリ