不謹慎ながら笑ってしまうマフィアの写真を公開

不謹慎ながら笑ってしまうマフィアの写真を公開

ニューヨークタイムスは、不謹慎ながら笑ってしまうマフィアの写真を公開した

話題となったのは、ルッケーゼファミリーのメンバー ヴィンセント・ブルーノと95歳のおばあちゃんの一枚。

タイムスは、「二人は夕食のソースには絶対入れないいくつかのハーブと共に写真を取りました」と紹介した。

この写真は、後に法廷で証拠として使用された。

おばあちゃんは、刑務所の孫に「会いたいわ」などと手紙を送っているそう。

ブレイキングバッドみたい。。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ