ボードウォークエンパイアをレビュー

ボードウォークエンパイアをレビュー

ボートウォークエンパイア

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

しょっちゅう言っていますが、私のベストドラマです!

基本情報

製作総指揮 マーティン・スコセッシ

主演 スティーヴ・ブシェミ

引用元boardwalk empire

オススメの鑑賞方法 アマゾンプライム

公式より予告動画

内容

原作は同名のノンフィクション小説。

汚職にまみれた政治家 ナッキー・トンプソンを中心に、激動のアメリカ暗黒史を描く。

物語は群像劇のような構成で、アトランティックシティのナッキーの他に、シカゴのアル・カポネの物語やニューヨークのラッキー・ルチアーノとマイヤー・ランスキーの物語が展開される。

その他にも多くの有名マフィアや実在の事件が描かれるので、マフィア史を学ぶのにぴったりな一作。

実話ベースのマフィア映画はたくさんありますが、この時代のラッキールチアーノ、マイヤーランスキーアルカポネ等を描いた作品は少ないので、ファンなら必見です!

アイリッシュマンに出演した俳優の多くが、ボードウォークエンパイアにも出演しているので、アイリッシュマン好きにもオススメ。

~作品の見所~

衣装と音楽

作中の衣装や音楽は当時のものをリメイクしており、世界観はこわさないでいて、尚且つ現代にも通用する絶妙な仕上がりとなっている。

引用元https://m.imdb.com/title/tt0979432/
引用元 https://m.imdb.com/title/tt0979432/

これまでに無い作風
登場キャラクターの多くはとても攻撃的な人物で、バイオレンス描写も多い。
華やかな場面でも、常に陰謀と策略が渦巻くのは、「ゴッドファーザー」の様でもある。

本作ではそれに加え、「少年漫画的なベタで盛り上がる展開」や「意外とナイーブなギャング達の心理描写」があり斬新な作品に仕上がっている。

名言、名シーンが豊富

あっと驚くシーンやグッとくる名言が多く登場。

「歴史は繰り返さないが韻を踏む」

「人が背負う罪の重さは全て自分で選んだものだ 」
などなど。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

スコセッシ作品が好きな方にオススメ!

皆さんの感想など教えて欲しいですw

関連記事:ボードウォークエンパイアの史実を解説

作品の裏側についてはこちら!

ボードウォークエンパイアとピーキーブラインダーズがコラボ!?

ボードウォークエンパイアに登場するマフィア達はこちら

あわせて読みたい

カテゴリ