三分で学ぶ!ボナンノファミリー                     ルチアーノファミリー編

三分で学ぶ!ボナンノファミリー ルチアーノファミリー編

三分で学ぶマフィア暗黒史
~ボナンノファミリー
ルチアーノファミリー編~

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

こんにちは! 今回は五大ファミリーから、ボナンノファミリーとルチアーノファミリーを紹介していきます。

ファミリーはボスからボスへの継承過程で、名前が変わっているので、現在の名前も記載。

ボナンノファミリー

現マッシーノファミリー

ボナンノファミリーこそ 「ゴッドファーザー」のコルレオーネファミリーのモデル 。
前述したマランツァーノの地盤を引き継いだ件、麻薬に反対していたエピソードなどは、ボナンノファミリーを参考にしていると思われます。

後に映画「フェイク」で描かれたドニーブラスコが潜入捜査を行ったらのもこのファミリー。

ジョセフ・ボナンノがボスの時代には、プロファチファミリー、マンガーノファミリーと密接な関係を持っていた。

ボナンノは昔堅気の、伝統を重んじるマフィアでした。

ジョセフ・ボナンノ
息子のビル・ボナンノ

息子のビルは、マイケル・コルレオーネのモデル。

ビルは、ジョセフが不在の間、ファミリーを指揮しました。

ルチアーノファミリー

現 ジェノベーゼファミリー

マフィア界の主役と言っても過言ではないファミリー。

歴代ボスは

チャーリー・ラッキー・ルチアーノ

近代マフィアの産みの親

フランク・コステロ

ヴィト・コルレオーネのモデル。


ヴィト・ジェノベーゼ

バルジーニのモデル

ヴィンセント・ジガンテ

ジョン・ゴッティのライバル

など豪華メンバー。

ルチアーノが逮捕された後、コステロとジェノベーゼの間で、マフィア史に残る熾烈な争いが繰り広げられます。

詳しくは、長くなるので、別の機会に。

映画「バラキ」で有名なジョセフ・バラキもこのファミリー 。

ちなみにマイヤー・ランスキーやバグジー・シーゲルはユダヤ系の為、イタリア系のみが正式メンバーになれるマフィアのファミリーには属していません。

次回はプロファチファミリーとマンガーノファミリー、ガリアーノファミリーについて解説していきます。

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ