ブラックスキャンダルの裏側

ブラックスキャンダルの裏側

CIAとバルジャー

ホワイティ・バルジャーは映画「ブラックスキャンダル」でジョニー・デップが演じた事でも有名です。

引用元https://m.imdb.com/?ref_=nv_home
ジョニー・デップが演じたバルジャー

2013年にホワイティ・バルジャーに判決を下した陪審員の一人は、有罪にした事を悔いている。

陪審員だった、ジャネットはバルジャーと70通にも及ぶ手紙のやり取りをしていました。

30才の時、バルジャーはアトランタ刑務所に服役していたのですが、そこでCIAのマインドコントロールに関する実験に参加したと彼女に語った。

若い頃のバルジャー

CIAは実験の過程で、バルジャーに50回以上も幻覚剤を投与しました。

その後、アルカトラズに移送された頃には、バルジャーは幻覚と悪夢により眠ることが出来なっていました。。

36才で、出所したバルジャーは、多くの殺人を行うようになるのですが、これは実験のせいだとジャネットは考えています。

他にも多くの人が、この説を否定できないと語っていますが、真相は闇の中。

バルジャーは2011年に、囚人から暴行を受け亡くなっています。

ちなみにアルカトラズといえば思い浮かぶのは、アル・カポネ。

カポネもアルカトラズは地獄だったと語っていました。

wikipediaより
アルカトラズ島
マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

CIAとマフィアはコインの表と裏だ。という名言もありますし、闇が深そうです。。

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ