お洒落なマフィア ランキング!

お洒落なマフィア ランキング!

お洒落なマフィア ランキング!

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

こんにちは!今回は、アメリカニュースサイトで公開された「お洒落なマフィアランキング」を紹介していきます!

あなたの好きなマフィアは何位でしょうか!

一般にも〝マフィアファッション〟なんて言葉があるように、マフィアはお洒落な事で知られています。

それは、力を誇示する為だったり、底辺から成り上がってきた故の〝上流階級への憧れ〟だったり、個人のポリシーの現れだったります。

という訳でランキングをどうぞ!
※順位のみ引用
 

10位 ジョー・アドニス

アドニスは、毎日の朝のルーティーンで、数時間身だしなみを整えていました。

僅かな髪の毛の乱れも気になるアドニスには、ラッキー・ルチアーノも呆れ果てたそうです。

9位ポール・カステラーノ

ジョン・ゴッティはポールを一言で現しました。
「ポールはビジネスマンに過ぎない、ストリート上がりじゃないんだ」

そんな、弱みを隠す様に、カステラーノはやたらと高級品を身に付けたと言われています。

8位ビッグジム・コロシモ

シカゴ アウトフィットの初代ボス。

彼もなかなかのお洒落さんで、ハットや皮手袋にこだわりがあったそうです。

7位 ルイス・バカルター

彼はスーツにブーツというスタイルを好みました。

スーツのポケットにハンカチを入れ、ハンカチの色合いに合わせたオーバーコートを着るのがこだわりだったと言われています。

6位 アル・カポネ

カポネのこだわりポイントは、フェルトのパナマ帽子とチェーンが付いた金の懐中時計。

写真を撮られる際には、傷のある左側の顔を隠したり、ファンデーションを塗っていました。

5位 ベンジャミン・シーゲル

バグジーは、周囲を驚かせるような服装を好みました。

水玉模様のスーツを着ていたり、トランプ柄のネクタイをしたり、派手なピンキーリングを付けたりして、ハリウッドの夜を謳歌していました。

4位 マイヤーランスキー

パナマハットとグレーのスーツが好きだったようです。

派手すぎず、誇示しないけれども粋な服装を好んだそう。

3位 フランク・コステロ

暗黒街の首相として知られたコステロは、優雅な生活と一分の隙もない服装で、知られていました。

完璧な服装は、子供時代に送った貧困生活の反動なのかもしれません。

2位 チャーリー・ラッキー・ルチアーノ

ルチアーノは、ピンストライプのスーツとパナマハットを好みました。

いつも自分がどう見えるかを気にしていて、死ぬまでお洒落でした。

写真に写るときもいつも格好いい角度で撮られています。

1位 ジョン・ゴッティ

〝粋なドン〟と呼ばれているジョン・ゴッティ

ゴッティは何千ドルもするスーツを着て、ポケットにハンカチ、ピンキーリング、きれいにとかした髪、香水、マニキュア、と誰よりもお洒落に気を使っていました。

いかがだったでしょうか!

彼らについては「三分で学ぶ!マフィア暗黒史」で解説しています!合わせてご覧ください。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

ちなみに、ヴィト・ジェノベーゼやダッチ・シュルツは服装をあまり気にしなかったと言われております。

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ