三分で学ぶ!     アンソニーアッカルド

三分で学ぶ! アンソニーアッカルド

シカゴマフィア アンソニー・アッカルド

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

こんにちは!

今回は、史上最も長くボスを勤めた男。アンソニー・アッカルドを紹介!

アンソニー・アッカルド

アッカルドはマフィア至上でも10以内に入るほど、優秀で聡明な人物なので、ぜひ覚えてやってください!

ちなみに、このコーナー初のシカゴ勢でもあります。

アル・カポネについては、映画の公開に合わせて超ボリュームで紹介予定です。

参考にこちらもどうぞ 三分で学ぶシカゴマフィア

カポネのバッターズ

アッカルドは、シカゴのマフィア〝アウトフィット〟のボスを勤めた人物。

左アンソニー・アッカルド

その経歴は、1926年から始まります。

当時、学校を退学になりギャング団に所属していたアッカルドは、ジャック・マクガーンに認められ、アウトフィットに加入しました。

アッカルドのよく知られたあだ名は〝バッターズ〟

アッカルドのバット使いが、とても素晴らしかった事からつけられた。

バットと言えばアル・カポネが部下を撲殺したエピソードが有名ですが、そのカポネに「この少年こそ本物のバッターだ」の褒められました。

後に、アッカルドがめちゃくちゃ大きな魚を釣った事から〝ビッグツナ〟というあだ名に変わったと言われています。

想像以上に大きい
マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

ビッグツナはやだな。。。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

アル・カポネに気に入られたアッカルドは、〝聖バレンタインの虐殺〟〝フランキー・イエール暗殺〟〝ハイミー・ワイス暗殺〟にも参加したと言われています。

バッターズ、出塁

カポネが逮捕され、ボスの座がフランク・ニッティに渡ると、アッカルドもカポへ出世しました。

フランク・ニッティ

それは、暴力的な面ではなく、金稼ぎの才能を買われてのことです。

カポとなったアッカルドの部下には、後にボスとなるジョセフ・アイウッパがいました。

(アイウッパは、映画カジノに登場するマフィアのボスのモデル)

アッカルドは、〝バッターズ〟を辞め、高利貸しや組合の乗っ取り、闇タバコや闇酒で大金を稼ぎだしました。

激しい気性ゆえに時折、爆発する事はあったものの、一般社会に溶け込めるよう努力していたそうです。

この頃、アッカルドは結婚した。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

結婚後は、愛妻家でもありました。

マフィアのボスへ

やがてニッティが自殺するとボスの座は、ポール・リッカに渡ります。

ポール・リッカ

リッカは、アッカルドをアンダーボスに任命。

その後、リッカは逮捕され〝暗黒街の住人との接触〟を禁止されてしまう。

そこで1945年からは、アッカルドがボスとなり、リッカはコンシリエーレに徹する事となる。

二人は共同でアウトフィットを運営するようになる。

やっとボスとなったアッカルドは、精力的に活動した。

麻薬ビジネスを拡大し、ラスベガスへも勢力を伸ばし、ニューヨークの五大ファミリー以上に影響力を発揮する。

それだけではなく、合法的なビジネスも手広く行った。

その一方でアッカルドは、目立つ違法ビジネスを縮小するなどの対策をとっており、その一環で売春宿は、コールガールへと変えられた。

1946年には、〝ハバナ会議〟にシカゴの代表として出席している。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

ちなみに、ニューヨークのマフィアの中では、フランク・コステロと仲が良かったそうです。

ムーニーとアッカルド

1950年代後半になると、アッカルドは捜査の手を逃れるために、ムーニー(狂った)ことサム・ジアンカーナをフロントボスに据えた。

サム・ジアンカーナ

しかし、ジアンカーナはアッカルドが思っていたよりも派手好きでした。

ジアンカーナは、ナイトクラブに出入りしたり、芸能人と付き合ったりと、とにかく目立ちまくる。

フロントボスにしたのは、失敗だったと感じたアッカルドは、ジアンカーナが逮捕され一年間刑務所にいる間に、フロントボスの座から降ろしてしまった。

当然、それに納得しなかっなジアンカーナは、1975年何者かに暗殺された。

暗殺を命じたのはアッカルドと言われている。

後年のアッカルド

1972年に盟友のポール・リッカが死ぬと、アッカルドは一人でシカゴを支配した。

FBIがアッカルドを「史上最も強力で、危険な犯罪の支配者」と評したほど。

アッカルドは犯罪ばかりしていたわけではなく、妻と4人の子供がいました。

家は牧場で、表向きはビール販売の仕事をしている事にしていました。

ある時、アッカルド家族が旅行へ行った際に、アッカルド宅に泥棒が入った事がある。

泥棒は、警察に捕まる前に消されてしまった。

アッカルドの住んでいた家

最期は1992年、86歳の時に心不全で亡くなった。

晩年は、シカゴを離れて娘家族と暮らしたが、度々シカゴに飛んではマフィアのボスとして活動していた。

生涯現役だったアッカルドは70年間、暗黒街で活動したが逮捕された事はなかった。
(勾留されたのは16歳の時の一回だけ)

右 アンソニー・アッカルド

アウトフィットは、アッカルドの時代に最盛期を迎え、彼が死ぬとその勢力は衰えた。

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ