最強のバイカーギャング団が復活

最強のバイカーギャング団が復活

サンズ・オブ・アナーキー

カリフォルニアのバイカーギャングを描いた作品 サンズ・オブ・アナーキー。

彼等がマフィアとは違う無法者っぷりで、ライバルを圧倒する様子が話題となりドラマは人気となりました。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

今回は、ドラマを地で行くバイカーギャング達が摘発された件を紹介していきます。

ニュージャージー犯罪調査委員会の最新レポートによると、2020年9月の時点で、アメリカ最大級の無法者モーターサイクルクラブの1つであるパガンモーターサイクル・クラブは劇的に勢力を拡大している。

パガンモーターサイクル・クラブとは?

パガンモーターサイクル・クラブは、酒やタバコ、麻薬、重火器の密売などを行うギャング団。

他のバイカーギャング団と縄張りを巡って激しく争った事でも知られています。

またマフィアからのみかじめ料の要求も突っぱねるなど、とにかく無茶苦茶な組織。

ちなみに参加資格者は大型のバイクを所有している21歳以上の者だそう。

2018年に49人が逮捕され、勢力は衰えたと思われていました。

ギャングの復活とマフィア

しかし! パガンモーターサイクル・クラブは、ドローンを使ったブツの運搬と通信の暗号化を行い、より巧妙な密売や取引を行うようになった。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

もはやバイクは関係ないような。。

さらにクラブはメンバー加入資格を大幅に緩めるなどの改革を行った。。

その結果、パガンモーターサイクル・クラブはメンバー数も急増し、全盛期を迎えている。

犯罪専門家は、最近の18か月の間に過去10年間の合計よりも多くのパガンモーターサイクル・クラブ絡みの暴力事件が発生したと報告していると。

また、500人を超えるメンバーは、刑務所内でも猛威を振るい恐れられている。

近年ではマフィアとの提携も視野に入れているそうで、一部ではマフィアの借金の取り立てを代行しているとの噂も。

しかし、パガンモーターサイクル・クラブは、DEAやFBIに相当なマークを受けているので、再び大量検挙される日も近いかもしれない。。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

今後の動向に注目です!

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ