マイヤーランスキーの名言集

マイヤーランスキーの名言集

マイヤーランスキーの名言集

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

こんにちは!

今回は、マフィア界のアインシュタイン 、マイヤー・ランスキーにまつわる名言を紹介していきたいと思います!

「私には常に学びたいと言う意欲があった」

「まだ小さい子どもだったが大きくなったら金持ちになると誓った」

「ギャンブルは男の髄を引き出す」

「今は今しかない。今を楽しめ」

「我々はUSスチールよりも大きい」

「人を撃ったり殺したりするのは効率が悪い。
フォードの営業マンはシボレーの営業マンを撃ったりしない」

「いい待遇ではあったが、これは私の仕事ではないと感じていた」

「ソクラテスやプラトンですら道徳を定義しかねたのだとすれば、どうしてその辺の人間が、ギャンブルを非道徳的だと断罪できる?」

「しっかりやれ!家族を大事にしろ」

「一生、いい奴にならない奴もいる。
四分の一はいい奴だ。四分の三は悪い奴。  
分が悪いんだよ、三対一じゃ」

「君の若さと私の金があれば、なんだってできるな」

「商いを身につけるのはいいことだ。
人を相手にするのなら良いサービスを提供して、騙すようなことはするなよ」

「そんな金がどこにあると言うんだ?金は木に生るのか?」

   「金をなくすと、何も失わない。
健康をなくすと、何かを失う。
信念をなくすと、全てを失う」

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店


これは愛読書ベニスの商人から引用した言葉

「いい本を読んで、手紙でも書きなさい。人生それで充分だ」

「私は学んだ。運のいいギャンブラーなんてものは存在しないのだと。
存在するのは勝者と敗者だけ。ゲームをコントロールする方が勝者だ」

「私とフォードやフェラーリ、何が違うと言うんだ」

「ランスキーがマフィアをつくったんだ。あいつがいなかったらイタリアマフィアはどうなっていたかわからない。あのユダヤ人はたいした仕事をしたよ」
by ジョー・スタシ

「俺は好きだったねジェントルマンだった。 何か話しても信用できると感じた」
byランスキーを語った囚人

「マイヤーランスキーとの握手は弁護団が作った契約書よりよりも価値がある」
byラルフ・サレルノ

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

この3つはランスキーを知る人物が語った言葉。
ランスキーが他人から尊敬され、信用されていた事がわかります。

ここからはランスキーの活躍を描いたノンフィクション「マフィア帝国 ハバナの夜」より一節を紹介。

「ロススタインはニューヨークを越えた所までは勢力を広げていなかった、しかしランスキーには狙うべき大きな獲物があった」

「決断とはときにはすべてを丸く納めるが、ときには取り返しのつかない事態を招く」

「会議が個人の目論見や策略程度に落ちている それはランスキーが思い描いたものとはかけ離れていた」

「暴力を好まなかった
暗黒街の無意味な動乱を避ける能力がランスキーの評価となった」

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

ランスキーの人柄とその異才ぶりが伝わったかと思います!

何を隠そう当店のロゴもランスキーのシルエットを使用していているくらい、私もマイヤー・ランスキーを尊敬しています。

またシルエットは常に影の存在だったランスキーのスタイルも現しています。

関連記事:マイヤーランスキーPart1

関連記事:ゴッドファーザーのモデル ジョゼフ・ボナンノの名言集はこちら

あわせて読みたい

カテゴリ