カポネ所縁のスポットを紹介!

カポネ所縁のスポットを紹介!

カポネ所縁の地を紹介!

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

今回もアルカポネ特集!

カポネ所縁の地を紹介していきます!

カポネの自宅

引用元Wikipedia

母親と妻と一緒に暮らしていました。

現存しており、たまに売りに出ています。

ブラックストーンホテル

引用元wikipedia

カポネは、このホテルの床屋に通っていました。
ラッキー・ルチアーノが会議を開いたのもこのホテル。

Exchequerレストラン&パブ

引用元https://www.exchequerpub.com/
引用元https://www.exchequerpub.com/

カポネ愛用のスピークイージー。

地下には脱出用のトンネルがあり、今も現存しています。

グリーンミル

引用元wikipedia

ジャック・マシンガン・マクガーンが経営していたお店です。

食べ物も美味しそう。。

グリーンドアターバン

引用元https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g35805-d472566-i43792872-Green_Door_Tavern-Chicago_Illinois.html
引用元https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g35805-d472566-i43792872-Green_Door_Tavern-Chicago_Illinois.html

カポネのライバルである、ティーン・オバニオンが酒を卸していたスピークイージー。

現在も、当時のメニューやバーレスクを楽しむことが出来ます。

ヴェネト

引用元https://www.tripadvisor.com/LocationPhotoDirectLink-g35805-d431756-i398400447-Via_Veneto_Ristorante-Chicago_Illinois.html

アル・カポネの最大のスピークイージーと醸造所があった場所です。

映画 アンタッチャブル で描かれたエリオットネスがトラックで突入し、アルコールを押収した現場でもあります。

マクガイア

https://www.instagram.com/p/pHvEsNwzDx/?taken-by=butchmcguires

カポネのスピークイージー。

シカゴピザ&オーブングラインダー

引用元photo posted on post-gazette.com

カポネのライバルギャング8人が射殺されたスピークイージー。

ハリガンバー

引用元https://halliganbarchicago.com/gallery/
引用元https://halliganbarchicago.com/gallery/

カポネのライバル ジョージ・バグズ・モランが経営したスピークイージー。

ツインアンカーズレストラン

引用元https://twinanchorsribs.com/our-restaurant

シカゴでも有名なスピークイージーでした。

フランク・シナトラが愛した名店でもあります。

引用元https://twinanchorsribs.com/our-restaurant

フォックスビバリーレストラン&パブ

引用元https://www.foxsrestaurant.com/beverly-il-location/

カポネの死後に、妹がオープンしたお店。

カポネの別荘

https://twinanchorsribs.com/our-restaurant

「聖バレンタインの虐殺」の際には、この別荘でアリバイを作っていたと言われています。

ハーバードイン

ニューヨークポストより

カポネがバーテンダーをしていたお店。

ここで、頬に傷をつけられました。

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

紹介したお店は、現在はもちろん合法的なお店です!

シカゴやニューヨークへ立ち寄った際には、行ってみてください!

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ