もっと知りたいゴッドファーザーのトリビア編  200+

もっと知りたいゴッドファーザーのトリビア編 200+

マフィアグッズ専門店
マフィアグッズ専門店

今回は、「ゴッドファーザーのトリビア200」で紹介しなかったトリビアを紹介していきます!

真偽が確認しきれなかったり、言うほどでもなかった物なども掲載しております。

トリビア202

ベッドに馬の首が置かれる場面。
「生前の馬の額にあった流星がなくなっている」との指摘があるが、角度的に見えていないだけ。

勿論、別の馬の首ではありますが、ペンキで流星を描いてある。

トリビア203

「ヴィト・コルレオーネの葬儀シーンには、誤って世界貿易センターが映っている」と言われているが実際には、二本並んだ煙突である。

トリビア204

ゴッドファーザーpart1のラスト。
コニーがキレるシーンの音声は後から吹き替えたもの。

https://m.imdb.com/?ref_=nv_home

トリビア205

ヴィトの退院を知らせる新聞記事に、テレビ欄があるのはミス。
(当時はテレビ欄は無かった)

トリビア206

ソニーがカルロを殴るシーン。
part2でジェンコを演じたフランクが、エキストラで参加している。

https://m.imdb.com/?ref_=nv_home

トリビア207

マイケルとモー・グリーンが話すシーンも、台詞を間違えた箇所を吹き替えている。
さらに言うとpart1もpart2も、結構吹き替えを行っている。

トリビア208

part2のヴィトと大家が話すシーンで、通行人が挨拶してくるのは、エキストラのアドリブ。
監督は削除したがったが、デニーロが気に入ってそのまま使用された。

トリビア209

大家に追い出された老婆の孫が、後にソニーと結婚するサンドラ。

トリビア210

part2後半のデニーロは、小型のマウスピース(マーロン・ブランドと同じ形)を使用している。

https://m.imdb.com/?ref_=nv_home

トリビア211

ソニー役のカーンは、part2もpart1と同じギャラを貰っている。

トリビア212

元々、ケイは中絶ではなく流産する予定だった。

しかし、コニー役のタリアのアイデアで、ストーリーが変更された。

トリビア213
ハイマン・ロスの暗殺シーンは、オズワルド暗殺事件を参考にしている。

トリビア214

フランク・ペタンジェリはクレメンザの代わりに作られたキャラクターなのは前述した通り。

フランクが浴槽で死ぬのは、クレメンザとヴィトが初めて出会うシーン(浴槽に銃を隠す)と対になる展開の名残。

是非、シェアしてくださいm(__)m

映画ゴッドファーザーの名言集はこちら

ゴッドファーザーのトリビアpart1~5まではこちら

映画 フェイクのトリビア

あわせて読みたい

Translate »

カテゴリ